夢を実現するまで!!


by tiko-hime
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コビー

あたしが小学校の6年生のとき、
ある日学校から帰ると黒い塊があった・・・

何じゃろ??と思ってよくみると黒い子猫だった!
ペルシャ猫のブリーダーをされてる知人から頂いたとのこと。
目ヤニがでるからペットショップには売れないからって。

猫飼いたい!って思ってたからすっごい嬉しかったのを覚えてる。

名前をつけるときに、この時ちょうどバルセロナオリンピックがあったときで
そのマスコットが『コビー』っていう名前だったから、いつうちにきたか分かりやすいから
『コビー』って名前にしよう!っていうことで『コビー』って名前になった。

最初はホント片手サイズで、離乳食を食べさせてたな~。
徐々にキャットフードに慣らしていって・・・
缶詰は絶対食べない猫で、どんなにお腹が減っても缶詰は拒否してたな。
食べ物って認識してなかったんかな。
もちろん猫まんまも拒否。
キャットフードしか食べない子だった。

でもヨーグルトは大好き♪
ヨーグルトのふた開けると、どこからともなくやってくる。
音で分かるんか、ニオイなんかよく分からんけど、でもふた開けると必ずやってくる。
で、ちょうだい!ってアピール!
隣に来て、前足でちょん、ちょん、って遠慮がちに足を触る。
その姿がかわいくて、いっつもヨーグルト一緒に食べてたな。
ちなみに、プリンは好きじゃないみたいだった・・・

海苔も大好きで、これもおねだりに来てた。

あとはパン!
パン食べてたら必ず来て、まずおねだり。そしてまず味見。
おいしくなかったら知らんプリ。でもおいしかったらずーっとちょうだいってアピール!


グルーミングは大嫌いな子で、ペルシャだから長毛で毛玉になりやすいから
グルーミングは必須なのに、噛み付いて応戦(><)
本気で噛むから、こっちが降参・・・
だから毛玉だらけの子だった。。。

一回は動物病院連れて行って、麻酔してもらってバリカンで刈ってもらったこともあったなぁ。
それ以降は近所にペットサロンができたから、年に1回初夏の頃、カットに連れて行った。
人間に例えるなら、丸坊主状態にしてもらう。ただシッポはライオンカットに!
これがまた超かわいいんだけど、本人はすっごい嫌みたいで、
帰ってくるなりそそくさと人目を避けるように物陰へ。
本当にブルーになってるのが分かるからこれがまたウケる!


うちの周りは車通りが多いから家の中で飼う猫にしてたんだけど、
一回だけ脱走したことがあった・・・
周辺を探し回って結局、うちと隣の家との隙間で発見!
でも外がよっぽど怖かったらしく、それ以降は出たがらなくなったなぁ・・・

お陰で、本当に「内弁慶」な子で、すっごい人見知り。
知らない人が来たら絶対に降りてこない。
でも一回だけ、あたしが大学生の頃、彼氏と一緒に実家帰ったとき、
あぐらかいた彼の足の上にちょこんと座ってたことがあった!
「見て見て!珍しいよ!コビーが○○君の上におる!」
って家族で話したら、それに気づいたコビーが彼の顔を見上げて、
ホントに一瞬、「あっっ!間違えた・・・!」って顔して、
そそくさと部屋から出て行ったことがあった。
あれ、絶対お父さんと間違えとったんよ~。

うちの家族はコビーにとって、
お父さん→自分より弱い。
お母さん→いつも怒るから怖い人。
お姉ちゃん&あたし→友達。
妹→主人=絶対服従。

だから、絶対、妹に対しては反抗しない。
妹が呼ぶと、どこにいてもすぐやってくる。
でも、お母さんに怒られたら、怖くてお母さんには反抗できないらしく
お父さんに八つ当たり!お父さんは身に覚えがなくてもいきなり噛まれるらしい・・・

お姉ちゃんとあたしの受験勉強にも付き合ってくれたコビー。
一人で勉強するのは大変だけど、コビーがずっと一緒にいてくれたから
すごく救われたな。
でも、部屋にコビーを入れるとお母さんに怒られるから(毛が付く!って)
バレないようにこっそり入れて、こっそり一緒に寝てた!
冬は一緒に寝るとお互い暖かいからお互いにとって良かった!

コビーとの思い出は書き出すとキリがない。

そんなコビーが今朝亡くなった。
妹から連絡が来た。
うちにきて15年。
嬉しい時も、凹んだときも、ずっと隣にいてあたしを癒してくれたコビー。

今朝、変な夢を見た。
昔飼ってた犬(ジョリー)が出てきて、頭をなでてやる夢。
でも、模様や手触りが違うなって思ってた・・・

妹から連絡来たとき、確信した。
あれはコビーだったんだって。
あの模様や手触りはコビーだった。
ジョリーにここまで連れてきてもらったんかな。
きっと、あたしのとこへ最後のお別れを言いに来てくれたんじゃわ。

お父さんから「コビーは瀬戸内海が一望できる高台に納骨された」って連絡が来た。
お正月に実家帰ったら、お線香あげに行こう。

「今日からはドアを開けなくていい」とも付け加えてあった。
確かに、ドア開けてやるのは面倒だった。
でも、もう開けなくていいと思うと淋しかった。

コビー、今日まで本当に本当にありがとう。
うちに来てくれて本当にありがとう。
[PR]
by tiko-hime | 2007-10-26 10:44 | 大好き系