夢を実現するまで!!


by tiko-hime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

発表会前日

明日はいよいよ発表会。
夕方には両親が来るから家を片付けておかないと!
でもお昼には伴奏者の方(=Tさん)の送迎もしないといけない!
もちろん練習もしないといけない!
KRKRとも最後に合わせておかないと!

ってやらないといけないことがありすぎて朝からすでにパニック(><)

時間が足りなーい!!!!!

あたしの中での優先順位は
①部屋に掃除機をかけてとりあえずスペースを確保。
②練習
③テーブルの上の片付け
・・・・・

最初のタイムリミットは12時20分!
これまでに掃除機&練習は最低限終わらせておかないと!
先生の家へTさんを迎えに行かないといけないから。
送って行った後にTさんと最後にもう一回合わせることになってるから。

掃除機もそこそこに練習にとりかかり先生の家へTさんを迎えに行ったら・・・

先生が楽器を持って出てきて
さらに『あと二人乗りますから』って・・・

えっっっ???????????????

私:『先生・・・Tさんを家まで送っていくんじゃないんですか?』
先生:『違うわよ。これから私達がTさんの家へ練習に行くのよ』

なるほどね。大きな勘違い・・・

しかも先生は『3時にK先生のところまで連れて行って』と。。。

聞いてないしー(><)
予定が狂う~(><)
まだまだ練習もせんといけんし何より掃除もせんといけんのにー!!

って言えるハズもなく、『分かりました』。

先生と、先生のお友達の佐田さん、佐田さんの娘さんの明子さんとあたしの4人でTさんの家へ。

明子さんはオーボエを専攻されてて海外へ留学されてる腕前の方。
その明子さんと先生(バイオリン)とTさんの3人が明日は3重奏をされます。
その練習もすごくハイレベルで明子さんの要求もかなり高度。
佐田さんからのアドバイスもかなり高度。
先生がいっぱい指摘されてるし(><)
プロ意識をすごく肌で感じてたら・・・

先生:『次はあなたの番よ』
私:『・・・・・・・(汗)』

こんな後に弾けるわけないじゃん!!!!!

って抵抗の甲斐もなく、音楽のプロ3人の前で演奏を披露することに(><)

めっちゃ緊張するし、いつものように滝のような汗かくし・・・
手が震えるし、弾けないし・・・・・・
前日にこんな過酷な練習ってあり?????

弾き終えて、弾けてないの自分が一番良く分かって凹んでるのに
3人は『上手に弾けてたね~♪』って・・・
『弾けてませんから~(涙)』

あぁ凹む。

一通り練習を終えてTさんの家を後にし、K先生の家へ3人を降ろして急いで家へ!

親に『今どこ??』って電話すると『松山』って(><)
早い~!!!!

これからまだKRKRと合わさんといけんのに・・・
部屋もまだ片付いてないのに・・・
ソロの練習もしたいのに~!!

でも今一番優先すべきことはKRKRとの合奏。

急いでKRKRの家へ行き、最終練習。
いいだけ練習して、親に電話すると、もうすぐそこまで来てた!!

やばいー!!急いで家に帰らんと!!!!!

急いで家に帰って、とりあえずスペースを確保するために片付けてたら両親到着!

案の定、部屋の片付けは間に合わず、到着早々『汚い』って怒られるし・・・

まぁそれはおいておいて、両親も到着して一息ついたところで、あたし・両親・KRKR・先生・佐田さん・明子さんの7人でご飯食べに行き、その後は少しだけ家族水入らずの時間を過ごし、両親に家を占領されてるからあたしはKRKRの家へ居候。

もう夜遅いから、練習することも出来ず、一日バタバタしてホント疲れたから明日に備えて早々と寝ることに。KRKRは『温泉入ったからめっちゃ元気になってきた~!!』って言ってるけど、相手できないよぉ・・・KRKRはホントにタフじゃわ(><)

一足先におやすみなさい・・・

って言ったものの目をつむっても発表会の曲がずっと頭の中に流れてて・・・・
イメージトレーニングしながらいつのまにか眠りにつきました。
[PR]
by tiko-hime | 2008-03-15 22:27 | バイオリン