夢を実現するまで!!


by tiko-hime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 11月 23日 ( 2 )

旅の思い出~Part②~

黒川温泉に到着!

お宿は『樹やしき』。
c0115117_22322548.jpg
到着するなりこんなに眺めのいいところに通され、ここでお茶を頂いた。
(ここは夜はBarになる。)

チェックインを済ましてお部屋に通されたけど
お部屋がまたびっくりするくらい素敵でもちろん眺めも最高!!

そうそう!ここの樹やしきは浴衣の色が選べる♪
miyuさんはピンク、あたしは黄色、男性陣は青の浴衣にした!
もう一つ、かわいい巾着に入ったお風呂セットも一人1個ずつあった!
こんな至れり尽くせりのところがまた感動!!

黒川温泉に来たら“湯めぐり”しないとね♪
みんな浴衣に着替えて、お風呂セットと入湯手形もってお風呂へ!

まずは黒川荘へ行こうって話してたら、
宿の方が「遠いから送っていきますよ!」って言ってくださり
さらに「帰りも連絡くださればお迎えにいきますので」って。
なんてサービスがいいの~!!
しかも、全然イヤな顔せずに気持ちよく送ってくださって本当に感動した!
私たちも仕事するときには、ここの従業員さんみたいに気持ちよく引き受けんといけんなって反省・・・

黒川荘の温泉は少し茶色でにごり湯。
お風呂の広さは思ったほど広くはなかった。
けど、お客さんいなかったからmiyuさんはお風呂の中で平泳ぎ(><)
露天風呂に行くと、道路走ってる車が見える・・・
ってことは向こうからもこっちが見えてるってことじゃん!!!!!
まぁ、いっか。知り合いおらんし・・・
miyuさんはここでもクロール(^^;)
c0115117_22501923.jpg
黒川荘を堪能した後は、近くのこうの湯へ。
ここは露天風呂のみ。
珍しい立ち湯があって、1.3m深さがあった。
竹の棒がつるしてあるから、これにぶら下がって入る感じ。
ここは、お風呂の入り口に囲炉裏があって、ここで男性陣と待ち合わせ。
そして、宿の方に連絡して迎えに来て頂いた。






その後は待ちに待った晩御飯♪♪♪
c0115117_2253229.jpg竹に入ったお刺身。蓋を開けるとこんなに素敵な盛り合わせがしてあった!












c0115117_22544025.jpgメインは溶岩焼き。肥後牛や野菜を溶岩プレートで焼く。
それを、岩塩・ポン酢・ステーキソースでいただく。
お肉や野菜がおいしいのは言うまでもなく・・・

他には囲炉裏でヤマメの塩焼きも焼いて食べた!
これもすっごいおいしかった♪

馬刺しも、あたし食べたの初めてかも(><)
独特のニオイがあっておいしかった!

そんなこんなでお腹いっぱいになった一行は食事を終えて、宿の温泉に行くことに!

ここの温泉、男風呂と女風呂があるけど、露天風呂は混浴で
『バスタオル巻いていいので、ぜひ露天風呂へ入ってみてください!』って宿の方に言われたからこれは入ってみないと!!
普段、バスタオル巻いてお風呂入ることないから気づかなかったけど、
タオル巻いて浴槽に入ると、タオルがフワフワ浮くんやね・・・(><)
お湯が濁ってたら全然平気だけど、透明なお湯だけに、お尻が見えても恥ずかしいし・・・
肝心な露天風呂はそんなことが気になって景色や満点の星空を堪能する余裕なんてなくて、見えてないか不安で×2。。。
(まぁ見てないだろうけど・・・)
さっさと退散(><)

その後はみんなでお昼にお茶を頂いたBarへ!
夜は夜でライトアップされてて雰囲気最高!!
お酒もおいしいし、本当に素敵なひと時だった・・・

その後、お風呂大好きな一行はまたまた宿のお風呂へ行くことに!
っていうのも、夜10時に男女のお風呂が入れ替わるから!
こんどは、樽の湯船や立ち湯があってこっちの方がいいな~ってmiyuさんと話しながらお風呂を堪能した!今度は露天風呂行くのはやめた女子たちでした・・・

何だかんだで今日一日だけで4回もお風呂に入ったことになる!!

ホント温泉三昧ですっごい最高!!

でもお風呂って結構疲れるんかな?
お風呂から出るなり睡魔には勝てず、おやすみなさい・・・

つづく・・・
[PR]
by tiko-hime | 2007-11-23 22:26 | 体操

旅の思い出~Part①~

眠い目をこすりながら4時過ぎに起床。
3おっさんに5時に迎えにきてもらい、miyuさんを迎えに行き、
支店長と6時に八幡浜港で合流。

というわけで、この3連休はプチ社員旅行!

3連休ということもあって船内は家族連れなどで満員。
船に乗るなりmiyuさんとあたしはおやすみなさい・・・

2時間半の船旅を経て、九州上陸!!

目指すは“九重 夢大吊橋”。

ルートは色々あるけど“四季彩ロード”って名前に惹かれて少し遠回りのルートを選択。
(これが後々に功を奏するんだけどね♪)
あたしらが案内されたのは第5駐車場。
到着するなりシャトルバスを待つ長蛇の列が・・・
とっさに、「あたしとmiyuさんが順番とっておくから!」って車を飛び降りて列に並ぶ。
この判断が“吉”と出て待ち時間が少し短縮!

待つこと約1時間・・・

やっとシャトルバスの順番がきた!

運転手のおっちゃんいわく
「こっちの渡り口はメインじゃない方だから、待ち時間なく橋をわたれるよ。
メインの渡り口は今、1時間待ちだから。」って。
ラッキー!!
たまたま四季彩ロード通ったらこっちの渡り口になっただけなのに!!

おっちゃんの話には続きがあって
「橋を渡っても、向こうの出口から出たらいけん。
 一回ゲートを出ると1時間待ちの列の最後尾に並ばされるから。
 お土産はどこで買っても一緒だから。」
って。
c0115117_20462822.jpg夢大吊橋に到着すると、おっちゃんの言ってた通り、待ち時間なく橋を渡ることができた!
お天気も最高にいいし、景色もいいし最高!!
紅葉はもう終わってたから、そこは残念だったけど・・・

ただこれは“吊橋”だから揺れる×2・・・
ずーっと揺れてるから、だんだん気分が悪くなってきて・・・
ホント『船酔い』したときみたいな感じ・・・





c0115117_2038396.jpg
そういえば、ここへ来たことがあるmiyuさんの友達が
「酔い止め飲んだ方がいいよ」
って言ってたらしい。
その意味がやっと分かった!
それまでは「何で橋渡るのに酔うん?」って思ってたけど。
気づいたときにはもう手遅れよ。。。
誰かが行くときは「酔い止め飲んで橋渡り!」って教えてあげようっと。







c0115117_2050461.jpgおっちゃんの教え通り、橋を渡りきってゲートを出る前にUターンした!
復路も気分悪くて×2・・・

やっとのことで渡り終えて、目に付いたのが
“ブルーベリーソフト”
これは食べんといけんやろ・・・(^^;)

冷たいもの食べたら気分の悪さもどこへやら!

またシャトルバスに乗って駐車場へ。
バス乗り場から車までは少し距離があるから
運転手の3おっさん&じゃんけんで負けた人で車を取りに行こう!って提案したmiyuさん。
こういう時はだいたい、いいだしっぺが負けるもんです・・・

案の定miyuさんが3おっさんと車を取りにいくハメに・・・

その間、支店長とあたしは警備員のおっちゃんと話ししながら車を待つことに。
警備員のおっちゃんによると
「平日でもだいたい7000~8000人くらいは夢大吊橋にくる」とのこと。
「今までの最高は18022人で、今日はそれを上回るんじゃないか」との予想だった。
そんな日に待たずに橋を渡れたなんて何てラッキーなんでしょ☆


次はこの旅行のメインでもある『黒川温泉』へ!

途中、阿蘇の雄大な景色の中を通ってるときに窓を開けると
“草”のニオイがしたから
「草のニオイがする~♪」
って言ったらmiyuさんがとても不思議そうな顔をしてあたしを見て途端に大爆笑!
理由を聞いてみたら
『草がク○に聞こえたらしい・・・』
そんなぁ(><)女の子がク○なんて言わないよ・・・
せめてウン○って言うよ。。。

そんなこんなで念願の黒川温泉に到着♪


つづく・・・
[PR]
by tiko-hime | 2007-11-23 20:02 | 友達